• お問い合わせ
  • ホーム

自動組版システム

データベースと連動した次世代組版システム

現在の印刷物の多くは、DTP(デスクトップパブリッシング)と呼ばれる技術で制作されています。この技術はデザイナーやオペレーターが手作業でデータを作成していくため、時間も手間もかかります。

そこで弊社では、データベースと組版ソフトを連動させたDBP(データベースパブリッシング)を導入し、短時間で効率的な印刷物の作成を可能にしました。

このシステムでは、組版ソフトで必要なレイアウトを作成しておき、テキストや画像などをデータベースから自動で流し込んで印刷用のデータを作成します。
これまで手作業で行っていた作業を省力化することができ、短時間で効率的に印刷物を作成することが可能になります。
このシステムは、レイアウトに規則性のある印刷物に適しています。

さらに、データベースでデータを管理するので、次のような場面でも効果を発揮します。
印刷物に使われているデータが更新されたり修正されたりした場合、データベースの更新履歴から、効率よく印刷物に反映することができます。
また、複数のツールを作成する場合や印刷物と同じ情報をWebでも公開したい場合、
ひとつのデータベースから情報を流用することで、文字校正をやり直す手間を省くことができます。

自動組版に最適な印刷物

商品カタログ、商品チラシ、フリーペーパー、製品取扱説明書、研究資料、シラバス、名簿など

お問い合わせご相談メールフォーム

平日:9:00~18:00 土日祝:休み

  • 名古屋本社 TEL. 052-251-9151 (代)

    〒460-0007
    愛知県名古屋市中区新栄1-7-22
    FAX:052-251-9198

  • 東京支社 TEL. 03-3551-4937 (代)

    〒104-0033
    東京都中央区新川1-1-6
    FAX:03-3552-2069

  • 豊田工場 TEL. 0565-27-2222

    〒471-0836
    豊田市鴻ノ巣町5-20-10
    FAX:0565-27-2224